かおるさんの感想 4回目

投稿日: カテゴリー: 生徒さんの感想韓国語全般

4回目の授業も前回と同じような手順でリュウ先生が進めてくださいました。

ソウルのお友達は同年代なので手紙を作成するのが目的なのですが、

最近は会話をしてみたい意欲も芽生えてきました。

 

その中でも敬語とタメ語の使い分けがまだ難しいところもあり、

主にそこを重点的に授業をしてもらいました。

韓国語も日本語と同じように何種類か敬語があるのですが、

日本でいう謙譲語までいくと発音も難しく先生に指導してもらいながら繰り返し進めて

もらいます。リュウ先生の日本でのワーホリの体験談としてホテルに勤務されていた事もあるお話も交えてもらえたので、疑問点と文化の違いなどを合わせて解いてもらえるのでとても面白くわかりやすいです。

 

また授業でハングルの文が読める生徒さんの場合は先生でなく、

生徒がメインに読み進めていくスタイルなので自然と発音の練習や読み方を再確認できます。

リュウ先生は毎回の授業の中のカリキュラムも理解度に合わせて途中に変更をして次のステップの際は何をどう進めたら理解してもらえるのかを最優先に考えてくれます。

お互いがやりやすいような授業になるように話しながら決められるので、とても助かっています。

 

他のスクールと違う点では、1:1での授業の場合では、普段は内向的であまり自分から

聞きにいけない方でも、お友達感覚で気楽に聞ける環境があるのと、

先生が韓国にいるので、ちょっとした韓流スターではないですが、近くて遠い存在に

感じる時があります。共通の趣味がある場合は最新のトレンドもすぐに聞けます。

 

また、最初のヒヤリングで目標のある授業も回数を重ねるにつれて先生とも仲良くなれるので、自然に授業を受けている以外の疑問点も気軽に質問できるようになると思います。

次回も引き続きテーマの手紙の作成についてですが、課題もこれまでの教えてもらっていることを含めまして韓国人が使っているような言い回しの文章に少しでも近づけるように心がけてみようと思っております。