かおるさんの感想 5回目

投稿日: カテゴリー: 生徒さんの感想韓国語全般

今回の授業では単語について重点的学ぶ日でした。

旅行に行った時でも単語をいくつか知っていれば会話になると言う事をリュウ先生は

何度も言っていましたので、他の言語でも何でもそうだと思いますが、わからないながらも知っている共通の単語があれば多少なりとも相手との理解力は深まるとの意味もあるそうです。

 

リュウ先生の体験談でホテルに勤務していた時に外国人に話しかけられても聞いた事のある単語のフレーズが出てくると、言おうとしている内容が全部ではないけど伝わるとも教えて頂きました。

 

その話の流れから本日の課題で使われていた単語の中から天気というワードをピックアップしました。

このワードから晴.雨.くもりなどといった日常会話で使えるものを教えてもらいました。

 

私はK-POPの歌詞やドラマなどでよく見たり聞いたりしていたのですが、今までは字幕や翻訳された歌詞をみていたので、多少はハングルは読める程度でしたが、改めてドラマをみたら、天気について話している時に

雨 비 ピ と言うのが聞き取れたのが嬉しかったです。

 

また授業の後半では最近は自分で手紙の文章を考えてから、韓国語に翻訳をしていたのですが、やはり翻訳だと単語の間違えだったり敬語になっていたりとミスが多かったので先生に韓国語に訂正をしてもらい、どこが間違えたのかを比較しながら授業を進めてもらいました。

間違えた箇所・表現の仕方の誤りなどを直接、見比べることができました。

 

リュウ先生の授業では基本的に実践形式でまずはやってみるといった生徒に対してやってみたい事をやらせてもらうイメージです。

その際に自分で韓国語を翻訳するので、知っていた単語でも間違った使い方をしていたり逆に知らなかった単語を覚えていくことが自分の中のやりがいにもなるのではないかと思いました。

 

オンラインなのでwi-fi環境が悪いところで今回は授業を受けてしまったので、音声が少し聞こえないところがありました。

次は、授業を受ける場所をしっかりと作らないといけないかなとも思いました。

 

韓国と日本にいながら不思議と近くて遠いイメージですが、恥ずかしがったり遠慮せずに先生であり友人でもあるといった感覚で授業を受けるとお互いに成長していけるのではないかと思います。回数を限定して受講をしたので、

残り少ない授業ですが、私も教えてもらったことを活かしながら再度、勉強のペースをあげていきたいと思っています。