かおるさんの感想 6回目

投稿日: カテゴリー: 生徒さんの感想韓国語全般

6回目のレッスンは私が韓国語で手紙を作成してきた内容をリュウ先生に確認してもらう事から始まりました。その内容についてポイントとなる単語の発音と音読練習をレッスンの半分の時間を使って教えてもらいました。

 

前々回の受講時に同じ箇所のミスがあったとリュウ先生に指摘されて、そこの部分を重点的に教えてもらいました。自分の中では正解ではないかと自信をもった答えが間違ってました。次は同じところのミスはしないように気をつけなきゃと思いました。

 

後半の授業は、実際に韓国の友達に日本から手紙を送る為には、まずは何をしないといけないのか?郵便ポストに投函しても韓国には届かないので日本の郵便局から、韓国に送る際の住所の書き方や到着日数の目安や料金などの調べ方も教えてもらいました。

 

送り方は日本も韓国も似ていますが国外に出す時の注意点がたくさんあります。

韓国語とは関係ないですが、実践に近い体験が出来る勉強となりました。

 

なかなか教わる体験がない韓国への手紙や荷物の送り方などを語学勉強をとおして、今回は学ぶ事ができました。

今、思うと韓国に住んでいる韓国人の友達に手紙を書く事のみで、郵送の仕方を今まで知らない私がよく手紙を送るなどと言っていたと思いましたw

 

韓国に興味がある人は語学以外の知識も増えて、とても面白いのではないかと改めて思いました。

残りの回数も少なくなってきた中で今後の授業で何をリュウ先生から学習していくか話し合い、最終目標を明確にしていきたいです。

 

今、私の最終的な目標は友達に手紙を送る事からリュウ先生に手紙を送ることに変えてみようかなと少し思いました。

添削してもらい、先生に合格をもらえたら、お友達に手紙を送ろうかなと思っております。